2020年度日本海運経済学会論文賞を受賞

Maritime Policy & Management誌に掲載された論文「Estimating global pattern of LNG supply chain: A port-based approach by vessel movement database」 (著者:柴崎隆一・金本啓・鈴木健之,Maritime Policy & Management, 47(2),143−171, 2020)が10月17日にオンラインで開催された2020年度の日本海運経済学会賞(論文の部)を受賞しました.選出いただいた皆様,どうもありがとうございました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です