配属を希望する学生さんへ

意欲があればどんな学生さんでも歓迎しますが,特に「(世界)地図を眺めるのが好き」という学生さんや,以下の推薦図書が面白く読める学生さんには当研究室は向いていると思います.

研究室紹介(2019年版,pdf)

 

 配属方法

・4年生(卒業論文)

  3年生の時点で,東京大学工学部システム創成学科 知能社会システム(PSI)コースに進学する必要があります.例年4年の4月頃に配属される研究室が決定します.

・修士課程・博士課程

  現時点では,当研究室に配属されるためには,東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻 へ進学・入学する必要があります.入学試験受験時に研究室配属の希望を出す必要があります.それより以前に担当教員(柴崎)までコンタクト(shibasaki[at]sys.t.u-tokyo.ac.jp)するようにしてください.

 卒論・修論テーマの例

・大洋州地域を対象とした定期コンテナ航路ネットワークの最適化(2018年度修士論文として進行中)

・南部アフリカを対象としたインターモーダル国際物流モデルの構築(2017年度東工大修士論文)

・東南アジア全域および中国を対象としたインターモーダル国際物流モデルの構築と物流政策シミュレーション(2018年度卒業論文として進行中)

・中央アジア地域を対象としたインターモーダル国際物流モデルの拡張(2017年度卒業論文)

・船舶動静データを用いた全世界LNG/ドライバルク貨物の輸送量推定と輸送経路分析(2017年度卒業論文,2018年度卒業論文として進行中)

・インターモーダル国際物流モデルへの北極海航路の取り込み

など

より詳しい内容は,研究テーマ研究業績のページも参照してください.

 推薦図書など

統計・プログラミング・データ解析・経済学(特に国際経済学)などの基本知識(学部レベル)を習得していると研究の開始がスムーズです.何か得意分野を持っている学生さんは大歓迎ですが,不得意な分野があっても配属後に必要に応じて習得する十分な意欲があれば初期状態としてはOKです.

上記以外の一般書としては以下のような図書がお奨めです.(リンク先はアマゾンのサイトです) その他にもお奨めの図書は各分野でいろいろありますので,気軽に担当教員の居室(本郷キャンパス工学部3号館336号室)まで遊びに来てください.

あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実

コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった

世界経済 大いなる収斂 ーITがもたらす新次元のグローバリゼーション

ヤバい経済学

シグナル &ノイズ 天才データアナリストの「予測学」

マッキンダーの地政学ーデモクラシーの理想と現実

変貌するアジアの交通・物流―シームレスアジアをめざして
   (これは柴崎が編集幹事として関わった書籍です)

貧乏人の経済学

ルワンダ中央銀行総裁日記(中公新書)

・(以下随時追加予定) 

研究室配属後も本はよく読むようにしましょう.